「ほっ」と。キャンペーン

祈るしか出来ませんが・・・

 こんにちは。

先日、ブログにお仕事を始めた書きました。

慣れるまで大変・・・
と、思いつつ日々過ごしていたのです。


そんな、金曜の午後・・・
激しい揺れが襲ってきました。


お昼休みを取ろうと13階に上がって
お弁当を食べ始めた時でした。


地響きのようなものを感じ・・・
それから何分揺れたでしょう。

とても大きな揺れでたっていられませんでした。
高所なので特に揺れたのかもしれませんが・・・

被災地の方に比べると大した事はないかもしれませんが
今までの人生で始めての揺れでした。


それから
まず、家族が無事なのか? どうしているのか?

連絡を取ることにばかり
気持ちが行って仕事にはなりませんでした。

退社の時間が来て帰りたくても
電車はストップ。

帰宅難民?
その言葉は私には関係の無い事だと
思っていたのですが。

真っ只中!じゃないですかァ。


三越、銀座店でフロアを開放してくれたので
そこで一夜を明かし

電車が運行再開して
やっと帰路につけました。

でも、3時間掛ってしまい
家に着いたときにはグッタリ。

こんなことくらいでへたばってはいけないけれど
精神的に疲れました。


改めて家族の大切さを感じ
改めて便利な生活に感謝をし
改めて当たり前の生活に感謝です。

ただ、少しの音にも揺れにも
敏感になっていて
あの日のショックが大きく身体に影響を与えているのですね。

被災地の方はどんなに大変なのでしょう。
それを考えると
こうして、寒さや雨がしのげ、食事が摂る事が出来る事が
申し訳なくさえ思います。

何も出来ない私たちですが
せめて、節電、節水に協力し
ただただ、祈る事しか出来ません。

神様、どうぞこれ以上ひどい事が起こりませんように。
どうぞ、私たちを守ってください。


どうぞ、皆さんもお気をつけて。

ありがとうございました。
[PR]
by nobi8roko6 | 2011-03-15 14:23 | つれづれ
<< 穏やかに… 久しぶりのアップです。 >>